ダンサー薬剤師あれこれ

ダンサー薬剤師のあれこれ

普段は調剤薬局の管理薬剤師 家では一児の父 趣味はダンスです Twitter  https://twitter.com/ZxUIlo33VUHfbY5

調剤薬局 なるべくいい条件で転職

今日は調剤薬局で転職する際になるべく好条件で転職をする方法をお伝えします。

ブログでも良く紹介されてる薬剤師の紹介会社ってありますよね。 メジャーどころで言うとm.3、 ファーマキャリア、ファルマキャリア等

これら紹介会社を使うメリット

①全国の薬剤師求人情報が豊富

②年収、休み、通勤等代理で交渉してくれる。

【ただデメリットもありますよね。それは】

①薬剤師1人当たり紹介に250~300万 かかる。

⇒これは採用した時経営者が紹介会社に払います。これは結構な額ですよね。 でも経営者側もこうでもして欲しいと言ったところですね!

②、①より紹介会社に登録してないところの情報がない。

⇒小規模薬局などはあまり資金力がないのでm3等紹介会社に登録してなかったり。案外こういう案件知りたい人って多かったりするんですが

【僕のオススメは敢えて紹介会社を使わない方を勧めます。】

理由は

①上記のデメリット①より 紹介会社を使わない分私達薬剤師に一時金が貰える

⇒そりゃ300万紹介会社に払う位なら入社してくれる薬剤師に100万でも払った方がいいでしょ それがモチベーションにもなるし

②紹介会社に登録してない案件を狙いやすい

⇒紹介会社に登録してる薬局ってどこの会社も似たり寄ったりの情報で 大手や中規模チェーンがどうしてもの多い。 条件のいい小規模や個人薬局なんかは少ないですね。

【紹介会社を通さず就活するときのポイント】

①やはり自分で交渉等はするので地域による給料の相場。ボーナス、年収、休み、退職金等ある程度妥協点を交渉しないといけません。 なので「ある程度調剤の経験があり条件の落としどころが分かってる人」がいいと思います。

卸や知り合いの薬剤師、MR、インターネットを活用。 ⇒ネットに求人は結構出てますよね。そこの詳細に会社の電話番号があれば直接電話しましょう。あくまで紹介会社は介さないように 卸も薬剤師が不足している会社の、情報は詳しいはず、試しに言ってみたら喜んで探してくれます。後はやっぱり大学や元仕事仲間等も色々教えてくれる可能性は高いです。この時注意点があるのですが卸や友達を仲介した場合やはら紹介料はある程度発生すると考えて下さい。ですが紹介会社(250~300万)よりは下のはず。こちらにも一時金はいくらか貰えると考えていいです。

また小規模チェーンや個人薬局では基本的に薬剤師が少ない店舗、場合に、よっては1人薬剤師の可能性もあります。条件がいい変わりにこの辺りは注意ですね。

1人薬剤師については以前記事を、書いてますので参考に

↓↓↓↓↓↓↓↓

kitamitak.hatenablog.com

少しでもあるあると思った方はポチお願いします。


薬剤師ランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

進撃の巨人2期6話 ライナー( 鎧 )とベルトルト( 超大型 )巨人化シーン - YouTube