ダンサー薬剤師あれこれ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンサー薬剤師のあれこれ

普段は調剤薬局の管理薬剤師 家では一児の父 趣味はダンスです

インフル異常行動、注意呼びかけ 「リレンザ」吸入の中学生転落死で(産経新聞) - Yahoo!ニュース

インフル異常行動、注意呼びかけ 「リレンザ」吸入の中学生転落死で(産経新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000541-san-soci

インフルエンザの異常行動で死亡事故が出ましたね❗

異常行動についての注意点まとめてみました!


リレンザタミフル、イナビルと異常行動の因果関係ははっきり分かってない

そもそもインフルエンザ高熱時(40度)は もうろう状態になりやすい(インフルエンザ脳症)



①よりインフルエンザ高熱時のもうろう状態だが体力も低下してるため 徘徊、飛び降り等は起こりにくい(基本寝ながらうなされる感じ)

抗インフルエンザ治療薬(タミフル、イナビル、リレンザ)を使う事により 熱が下がり体力が回復するがまだもうろう状態がから抜けてないため

一時的に 意識もうろう+体力↑↑の状態になり異常行動に繋がる


小さい子ども等はもうろう状態
でも 塀を飛び降りたりできない、大体母親も仕事を休み子どもの面倒見てるので異常行動が起こったとしても事故が起こりにくい


中学生位になると 身体能力が高く異常行動が即事故に繋がりやすい(飛び降り等) またこの時期は母親もフルタイムなことが多く 仕事まで休んで面倒見たりはしない→

結果 異常行動が事故に繋がりやすい

以上より結構「10才以上の未成年」が異常行動で事故しやすい年齢です❗

自分も服薬指導は気をつけたいです!

最後にインフルエンザ患者あるある
「子供がインフルになり翌日その兄弟がインフルになりまたその翌日母親がインフルになったら さすがに笑いたくなるが本人さんは必死なのでこらえましょう(笑)」



薬剤師ランキングへ

タミフル副作用 2審も認めず 2016年02月05日 - YouTube